2008年11月03日

日本男子フィギュアスケートFanBook 2009

これ、「日本女子フィギュアスケートキャラクターブック2008-2009」の対になるムックなのかな・・・?
でも・・・出版社が違うような・・・w

20081102fs_japan_m.jpg 日本男子フィギュアスケートFanBook
―Cutting Edge 2009


出版社:スキージャーナル
価 格 :1,890円(税込)

フィギュアスケートファン必携のバイブル! いまや女子フィギュアを凌ぐ人気の日本男子フィギュアスケート。今年こそ世界選手権の王者につきたい高橋大輔、待望の復帰を果たした織田信成、バンクーバー代表に名乗りを上げる小塚崇彦など、世界有数の実力者ぞろいです。本書では、トップ選手から期待のジュニア注目株まで、総勢11人のスケーターをフィーチャー。独占インタビューと撮り下ろしフォト満載でお届けします。
その他、荒川静香、田村岳斗をはじめ、歴代チャンピオンの激励メッセージを収録。[別冊付録]高橋大輔ポスター付き。
・・・女子フィギュアを凌ぐ人気ねぇ・・・
ならば、何故に、スケアメで小塚くんが優勝したというのに、男子は深夜枠でしか放送してもらえないのかしら・・・むーん。

【独占インタビュー】
高橋大輔「静かに燃える炎」
織田信成「みんなに捧げるシーズン」
小塚崇彦「飛翔への強き意志」
南里康晴「大舞台で見た夢」
中庭健介「氷上の鉄人」
無良崇人「1年目の誓い」
柴田 嶺「アスリートへの覚醒」
小林宏一「ダンシングスターの再起」
佐々木彰生「疾走するスマイル」
羽生結弦「憧れを翼に変えて」
町田 樹「雨の後には、虹」

【Skater's Column】
#1佐藤有香インタビュー「世界最強の弟たちへ」
#2田村岳人から後輩たちへ「11人11色ーーそれぞれが、もっと輝くために」
#3荒川静香が語る「舞台は世界!チームジャパン、それぞれの戦い方」
#4日本勢と覇を競う銀盤のライバル!「世界のトップスケーターたち」
#5安藤美姫選手、中野友加里選手からのメッセージ「エールの花束」
#6フィギュアスケートファン代表から日本男子たちへ「エールの花束2」

【巻末読み物】
2008-2009シーズンプログラム/コーチからのメッセージ
チームJAPAN パーソナル Question
読者プレゼント&アンケート
インタビューとかもちゃんと豪華だなぁ・・・。
しかし、男子の本なのに荒川静香が語るとか・・・わけわからんw
posted by ひとみ at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 浅田真央
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109047198

この記事へのトラックバック
(´・ω・`) 島根県の竹島英語サイトが出て来るようにするキャンペーン
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。